2008年のリーマンショックの時代を舞台にした投資銀行にまつわる映画。
金融業に入って、メンターの後を追い、一旗あげようとする青年の物語。
計算高いキャラクターなのかと思いきや、核融合技術を開発する研究者に入れ込む姿は、周りが見えなくなっている感じで勢い込んでいる。
奥さんは「お金に目が眩んだ、懲りない男二人の物語だね」と言っていた。